『鹿児島黒牛のビーフストロガノフ』

【材 料(3~4人分)】

・鹿児島黒牛(こま切れ) 250g
・玉ねぎ 1個
・マッシュルーム(水煮) 50g
・塩コショウ 適量
・薄力粉 大さじ1
・サラダ油  大さじ2
・バター  15g
・生クリーム  適量
・パセリ  適量

(バターライス)

・米  


2合  

・コンソメ顆粒  小さじ2  
・バター 20g
・【A】ケチャップ  50g
・【A】とんかつソース 大さじ1
・【A】ウスターソース 大さじ1
・【A】濃口醤油 小さじ1
・【A】砂糖  5g
・【A】赤ワイン 50cc
・【A】コンソメ顆粒 小さじ1
・【A】水  200cc

【作り方】

1.

バターライスを作る。お米を洗って、炊飯器の既定の量より少し少なめに水を入れ、コンソメ(小さじ2)を加えたらそのまま炊飯器で炊く。炊き上がったら、バター(20g)を加え混ぜ合わせる。

※POINT 水を少なめにし、ごはんは少し硬めに炊き上げる

2.

玉ねぎは薄くスライスし、マッシュルームは水気をきっておく。

3.

牛肉は塩コショウ(適量)をして、薄力粉(大さじ1)を全体にまぶしておく。

4.

【A】を混ぜ合わせておく。

5.

フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、牛肉を焼く。火が通ったらお皿に取り出しておく。

6.

同じフライパンに、サラダ油(大さじ1)を足し、玉ねぎを炒める。透き通って少し色がついてきたらマッシュルームを加え軽く炒める。【A】を加え沸騰したら蓋をし、弱火で10分加熱する。取り出しておいた牛肉を戻し入れ、2~3分とろみがつくまで加熱する。バター(15g)を加え溶けたら火を止める。

7.

バターライスに6をかけ、生クリーム(適量)を上からかけてお好みでパセリをちらしたら出来上がりです。

※出典元:たわわのわ2017年7月23日放送分

『JA会館食堂特製☆鹿児島黒牛牛丼』を作ってみよう☆

JA会館食堂特製☆鹿児島黒牛牛丼

【材 料(4人分)】

・鹿児島黒牛 500g
・かつおだし

400cc

(かつお節60g)

・薄口しょうゆ 100cc
・みりん 100cc
・砂糖 50~60g
・玉ねぎ  1/2玉(細きり)

【作り方】

1.

水を沸騰させ、火を止めてから、かつお節を入れて出汁を取ります。

※POINT コクのある出汁を取るために、かつお節は必ず沸騰したお湯に入れ、しばらく出さずに入れておきましょう!

2.

出汁にみりん・濃口しょうゆ・砂糖を入れて味を整え、火にかけてつゆを作ります。

※POINT アクが出ないように鹿児島黒牛にサッと湯通しをしましょう!

3.

つゆに薄切りした玉ねぎを入れてしんなりなるまで煮込み、鹿児島黒牛を入れてさらに煮込んだら完成です。

※出典元:たわわタウン2014年9月21日放送分

『鹿児島黒牛バラ肉のアスパラ巻き』をつくってみよう☆

鹿児島黒牛バラ肉のアスパラ巻き

【材 料】

・鹿児島黒牛(スライス) 100g
・アスパラガス 2本
・白髪葱 適量
・サラダ油 少々
・塩 少々
【和風ソース】
・かつおだし 100cc
・濃口醤油 50cc
・みりん 50cc
・ニンニク(すりおろし) 少々
・ショウガ(すりおろし) 少々
・片栗粉 少々

【作り方】

1. たっぷりのお湯の入った鍋に塩を入れます。
2. 皮をむいたアスパラガスを塩ゆでします。
3. 氷水でさっと冷まします。
※POINT アスパラガスは食感を残すためにさっとゆでましょう。
4. 黒牛バラ肉でアスパラを巻きます。
5. フライパンに油をひき、転がすように焼きましょう。
※POINT お肉を焼くときは、風味が増すのでしっかりと焼き色を付けましょう。

※出典元:たわわタウン2009年8月30日放送分

『ザ・スキヤキ』を作ってみよう☆

【材 料】

・牛ロース薄切り肉 1kg
・しいたけ 1パック
・水菜 1株
・白菜 1/2個
・焼き豆腐 1丁
・卵 4個
・長ねぎ 1本
・牛脂 適量
・しらたき 1袋
【割下】
・濃い口醤油 200cc
・だし汁 250cc
・みりん 200cc
・砂糖 適量

【作り方】

1. まず、水菜を5㎝幅に切り、焼き豆腐は4等分にします。長ねぎは、斜めに1㎝幅に切ります。
2. 鍋に水、みりん、しょうゆ、砂糖を入れ、沸騰しない程度に温め、割り下を作ります。
3.

鉄鍋を温め、牛脂をひき、薄切り肉を焼きます。割り下を約3分の1入れ焦がします。

※POINT 割下を少し焦がすと、料理の味が香ばしくなります。

4. しらたき、焼き豆腐、白菜、長ねぎ、水菜を加えて、野菜がしんなりするまで煮立たせます。

※出典元:たわわタウン2007年12月30日放送分

『鹿児島黒牛とポテトのパンナ 北欧風』を作ってみよう☆

鹿児島黒牛とポテトのパンナ 北欧風

【材 料】

・牛ロース(角切り) 100g
・メークイン 100g
・玉ねぎ 1/2個
・ピーマン 1個
・卵 1個
・バター 30g
・塩、こしょう 少々

【作り方】

1. メークイン、玉ねぎとピーマンを1㎝角に角切りにし、同様に牛ロース肉も角切りにします。
2. メークインを油で素揚げにし、揚がったら塩・こしょうで味付けします。
3. 玉ねぎとピーマンを炒め、軽く火が通ったら、牛肉をいれ、塩、こしょうでしっかりと味付けをします※POINT 卵と一緒に食べるので、強めの塩加減で!
4.

牛肉がミディアムになるまでソテーし、素揚げしたメークインを加え、混ぜ合わせ、卵黄を添えます。

※POINT 牛の旨味がしっかり出る料理で、おつまみに最適です!

※出典元:たわわタウン2006年9月24日放送分

きのこと牛肉の蒸し焼き

きのこと牛肉の蒸し焼き

【材 料(4人分)】

・エリンギ 4本
・生シイタケ 6枚
・牛カルビ肉(薄切り) 400g
・タマネギ 1個
・ニンニク・ショウガ 1かけ
・赤トウガラシ 2本
・塩、酒 少々
・ナンプラー、レモン汁(好みで) 少々
 

【作り方】

1. ニンニク・ショウガはすりおろす。赤トウガラシはぬるま湯で戻し、種を除いて小口切りにし、塩と混ぜる。
2. 食べやすく切った牛肉を1に加えてよくもみ込んでおく。
3. エリンギは食べやすい大きさに裂いて、シイタケは軸を除き3~4ミリのそぎ切りに。タマネギは薄切りにする。
4. フライパンに3、2の順に重ね、酒大さじ3を振り、ふたをして強めの中火で5分間蒸し焼きに。器に盛り、好みでナンプラー(しょうゆでも)、レモン汁をかける。

※出典元:レシピ提供/華蓮Jr岸良幸憲料理主任

ボリューム満点 鹿児島黒牛のみそ焼き丼

ボリューム満点 鹿児島黒牛のみそ焼き丼

【材 料(4人分)】

・鹿児島黒牛バラ肉(薄切り) 300g
・深ネギ 20cm
・砂糖 大さじ1/2
・みりん 大さじ2
・ごま油 大さじ1
・ご飯 4人分
・みそ 40g
・酒 大さじ3
・しょうゆ 少々
・葉ネギ(小口切り) 少々
 

【作り方】

1. みそに砂糖・酒・みりん・しょうゆを混ぜ、滑らかに溶きのばしておく。
2. 深ネギは斜めに切り、水にさらす。
3. 牛肉を半分の長さに切って、2と一緒にごま油でいためる。
4. 3に1を入れてからめ、火を通す。
5. ご飯をよそった丼に4を盛り付ける。
6. 上に葉ネギを載せて出来上がり!

★ポイント★
みそ風味のお肉でご飯が進むこと間違いなし!お茶漬け風にして食べてもおいしいですよ。

※出典元:レシピ提供/JA鹿児島県経済連 JA食肉かごしま