職員自らが育てる「バケツ稲づくり」種まき!!

2014年06月09日

職員自らが育てる「バケツ稲づくり」バケツに土と堆肥を入れて水を加えよくかき混ぜる男性2人

JA会館 中庭
平成26年6月5日(木)13:30~
 
JA鹿児島県経済連は、職員自ら稲を育てる苦労や収穫の喜びを体験しようと県JA会館において「バケツ稲づくり」をスタートしました。
バケツに土と堆肥を入れて水を加えよくかき混ぜバケツの田んぼをつくり、事前に芽出しをしておいた県民米「あきほなみ」の種を田んぼに植え付きました。
85名の職員の皆さんが手が泥まみれになりながらバケツの田んぼを完成させていました。
これからJA鹿児島県経済連では、稲穂が黄金色に輝くころ、バケツ稲コンテストを実施し、出来栄えを競うことにしています。
 
 問い合わせ先 経済連 企画開発課 099-258-5315

緑のカーテン贈呈式

2014年05月22日

緑のカーテン贈呈式1緑のカーテン贈呈式2

緑のカーテン贈呈式
西谷山小学校
平成16年5月20日(火)


JA鹿児島県経済連では、 「食農教育」に加え「環境・エネルギー問題」への関心を高めてもらうため、「緑のカーテン」設置をすすめています。
 西谷山小学校で行われた贈呈式には、麓校長並びに2年生の児童約29名が出席しました。本会の北郷栄会長から「緑のカーテン作りをすることにより自分たちで育てた食物の大切さやありがたさがきっとわかると思います」とあいさつがあり、児童らには野菜苗や園芸用品が手渡されました。
また、環境保全や緑のカーテンの効果について鹿児島市環境未来館「環境の匠」によるミニ授業が行われました。
実際の植え付けはあいにくの雨のため、後日行われることになりました。


問い合わせ先 経済連 企画開発課 099-258-5315

10月26日(土) 「稲作体験交流会・稲刈り」を開催しました。

2013年10月29日

稲作体験交流会・稲刈りをしている園児1稲作体験交流会・稲刈りをしている園児1

10月26日(土)伊佐市大口平出水の交流田にて食農教育の一環として、稲作体験交流会(稲刈り)を開催しました。
今回は、6月29日(土)に「田植え」をしたメンバーら総勢60人が、稲刈りや餅つきを体験しました。(おいどん市場やAコープ桜ヶ丘店・いしき店のご利用家族)
稲刈り教室では、地元伊佐市大口平出水の生産者の方々に教わりながら、昔ながらの手刈りや足ふみ脱穀機による脱穀作業などを体験しました。
午後からは、餅つきにチヤレンジ。重たい杵でかわるがわる餅をついて、皆で丸め、餅を食べる前に、田の神さまに奉納しました。
参加者からは「お米を作る大変さを知った」「とても楽しい時間だった」「おにぎりがおいしかった」など感想をいただきました。
また、「バケツ稲コンテスト」では、最優秀賞に附属小5年 山中基暉君、優秀賞に5名選ばれました。


問い合わせ先  おいどん市場与次郎館 099-253-3153