お米を作って食べようスクール(料理教室編)開催

2016年11月21日

 11月19日(土)たわわタウン谷山カルチャースペースにて「お米を作って食べようスクール(料理教室編)」を開催し、小学生とその家族合計14名が参加しました。
 昨年まで田植え・稲刈り体験のみの実施でしたが、今年は新たな取組みとして、田植え・稲刈りに加えて、料理教室を実施し、田んぼから食卓までお米がどうやって自分たちの口に入るのか、体験してもらいました。
料理教室では、自分たちで刈り取ったお米を使って鹿児島パールライス㈱の三ツ星マイスターによるおいしいお米の炊き方教室や本会管理栄養士による郷土料理づくり教室(豚みそ)を行いました。
 参加者からは「豚みそ作りは楽しかった」「ごはんがとってもおいしかった」などの声があがりました。
 今回の「お米を作って食べようスクール」を通じて子供たちには、鹿児島の食についての関心を高めてもらうことができたと思います。

問い合わせ先 経済連 企画開発課 099-258-5315

おいどん市場ちびっこ食育体験学習「おいどん田んぼ脱穀・精米」の開催

2016年11月16日

やなぎの保育園
平成28年11月15日(火) 
 
 食育体験を目的に設置されたおいどん市場与次郎館敷地内「おいどん田んぼ」で育て刈り取った稲の「脱穀・精米」をやなぎの保育園で開催し、やなぎの保育園の園児たち16名が参加しました。
 掛け干しした稲穂を脱穀機、精米機にかける作業に子ども達、先生方も興味津々でした。
 また、「楽しいなあ」「早く食べたい」と実際にモミを触ったり、白米を手にした子どもたちは大興奮でした。
 この体験を通じて、土にふれ、農産物が出来るまでの苦労や収穫の喜び、食への感謝 を感じることができたと思います。

問い合わせ先 おいどん市場与次郎館 099-253-3153

10月29日(土)「お米を作って食べようスクール・稲刈り」を開催しました。

2016年10月31日

たわわタウン谷山にて応募した小学生とその家族合計37名の参加者が伊佐市大口平出水の交流田で、平出水稲作振興会の方々の指導のもと、親子で楽しく「稲刈り」を体験しました。
鎌を手にもって汗をかきながらの稲刈り、楽しく作った縄作り、皆の掛け声に合わせ重い杵でついた餅つき、そして昼食は女性部の皆さんの愛情たっぷりの豚汁とおにぎりを生産者の皆さんと一緒にいただきました。
また、たわわタウン谷山に着いてからはバケツ稲の刈り取りをして稲刈りは無事終了しました。
参加者からは「初めての稲刈りはとても楽しかった」「自然にふれあえてとてもいい体験だった」など感想をいただきました。

問い合わせ先 経済連 企画開発課 099-258-5315