『春の訪れ!コロコロ煮』を作ってみよう☆

【材 料】

・新ばれいしょ 1kg
・砂糖 200g
・しょうゆ 200cc
・片栗粉 適量
・白ごま 適量

【作り方】

1. 水洗いした小さい新ばれいしょを皮ごと水から茹でます。
2. 茹であがった新ばれいしょはしばらく置いて粗熱がとれたら皮をむきます。
※POINT 茹でた後に皮をむくことで水っぽくならずビタミンCの損失も少なくなりますよ!ネットに入れて流水でもみ洗いすると簡単できれいに皮がむけます。面取り入らずで便利! 
3.

片栗粉をまぶして油で揚げます。

※POINT 揚げることで煮崩れを防ぎますよ!

4. 鍋にしょうゆ・砂糖を入れて一煮立ちさせタレを作ります。
5. 揚げた新ばれいしょを入れてタレとからませたら完成です。

※出典元:たわわタウン2014年3月30日放送分

『新ばれいしょの春のささやき!新ばれいしょのチーズ焼き』を作ってみよう☆

【材料(5人分)】

・新ばれいしょ 

中3個

・玉ねぎ    中3/4個
・バター 10g

・生クリーム 

40g
・コショウ 少々
・ツナ缶 1缶
・粉チーズ 40g
・塩  少々
・シュレッドチーズ 4枚
 【作り方】
 

1.

※POINT 新ばれいしょは皮が薄いのでそのまま調理しましょう。皮の近くにはうまみと栄養素がたっぷり含まれています!

新ばれいしょはいちょう切り玉ねぎは薄切りにします。

2.

鍋にバターを熱し玉ねぎを炒め、しんなりなったら新ばれいしょを入れて軽く炒め水を入れます。

POINT 野菜をゆがくときに土の下にある野菜は水から土の上に出来るのもはお湯から茹でましょう!

3.

新ばれいしょに火が通ったらツナを入れ塩・コショウで味付けします。

4. 生クリーム・粉チーズを入れて混ぜ合わせます。
5.

耐熱カップに具材を入れ、シュレッドチーズをのせて230℃のオーブンで約8分焼いたら完成です。 

※出典元:たわわタウン2013年3月31日放送分

『体も心もぽかぽかポトフ』を作ってみよう☆

【材 料(4人分)】

・ソフトウインナー 1袋(220g)
・キャベツ 1/2玉
・人参 1本
・玉ねぎ 1個
・じゃがいも 3個
・ベーコン 90g
・コンソメ 4個
・水 1200cc
・塩 少々
・粗挽きコショウ お好みで

【作り方】

1. キャベツは芯ごと8等分、人参は乱切り、玉ねぎは6等分のくし切り、ベーコンは大きめに切ります。じゃがいもは食べやすい大きさに切り、水につけてあくをとります。
2. 大きめの鍋にキャベツ、玉ねぎ、にんじん、ベーコン、ソフトウインナー、水を入れます。コンソメを入れてあくが出たら取りながら煮込みます。
3. じゃがいもを加えさらに煮込み、塩で味を整えます。

★ポイント★
※ソフトウインナーを一緒に煮込むことでスープにコクと旨みが出ますよ!

※出典元:たわわタウン2012年12月23日放送分

『春味!梅マヨポテトサラダ』を作ってみよう☆

【材 料(4人分)】

・新ばれいしょ 2個(300g)
・ピーマン 1個
・タマネギ 1/4個(50g)
・ハム 2枚
・砂糖 小さじ1杯
・酢 小さじ2杯
・塩コショウ 少々
・マヨネーズ 大さじ3杯
・梅干

大さじ1杯

【作り方】

1. 洗った新ばれいしょを、水気を拭かずに皮付きのままラップにふんわりとくるみ、電子レンジで4分加熱します。
※POINT 新ばれいしょは、煮るよりも蒸したほうが水っぽくなく、短時間で調理できます!
2. ピーマンは横細切り、たまねぎは薄切り、ハムは細かく切り、梅干はたたいて果肉にします、新ばれいしょは粗目につぶします。
※POINT 粗目につぶすとホクホクした食感が残り、味もなじみやすくなります! 
3. つぶした新ばれいしょに、砂糖、酢、塩こしょうを入れて味付けをし、タマネギ、ピーマンも加えます。
4. 梅肉、ハム、マヨネーズを加え、混ぜ合わせます。

※出典元:たわわタウン2012年4月22日放送分

春のきまぐれサラダ

【材 料(2人分)】

・新じゃがいも 1個
・スナップえんどう 6本
・デコポン 1/4個
・ロースハム 1枚
・粒マスタード 大さじ1/2
・はちみつ 大さじ1/4
・ヨーグルト 小さじ1

【作り方】

1. 新じゃがいもは皮をむかずにそのまま1cm角のサイコロ状に切ります。
※新じゃがいもはカットしたらすぐに水にさらしましょう
2. 新じゃがいもをゆで、火が通ったら水気をよく切ります。
3. スナップえんどうは筋を取り、塩を入れたお湯でさっとゆで、 一口大に切ります。
4. ロースハムは拍子切りにします。
5. ボウルで粒スタード、はちみつ、ヨーグルトをよく混ぜ合わせ、新じゃがいも、スナップえんどう、ロースハムを入れて、味をなじませます。
6. 薄皮をむいたデコポンを一口大に切り、⑤とさっと和えたら完成です。

※出典元:レシピ提供/県経済連園芸事業部・食の提案チームhappy table(ハッピーテーブル)

『新ばれいしょのシャキシャキサラダ』を作ってみよう☆

【材 料(4人分)】

・じゃがいも 5個
・ツナ缶 1缶
・マヨネーズ 適量
・塩こしょう 少々

【作り方】

1. ばれいしょをスライサーで薄くスライスします。
2. 細切りにして水にさらします。
3. 水を入れた鍋にばれいしょを入れ、火にかけて茹でます。
※POINT シャキシャキ感を残すため茹で過ぎないようにしましょう!
4. ばれいしょの水気を切りツナ、マヨネーズを入れて和えます。
5. 塩、こしょうで味を整えます。

※出典元:たわわタウン2011年4月11日放送分

『じゃがカップのホットサラダ』を作ってみよう☆

【材 料(4人分)】

・じゃがいも 3個
・ゆでたまご 1個
・ハム 2枚
・玉ねぎ 1/4個
・実えんどう 大さじ2
・とろけるチーズ 適量
【調味料】
・マヨネーズ 大さじ3
・パセリ 大さじ1
・ヨーグルト 大さじ1
・塩、こしょう 少々
・オリーブオイル 小1

【作り方】

1. 多めのお湯を沸かし、実えんどうを塩茹でします。
2. ゆで卵をつくり、ハムを細切り、玉ねぎは薄切りにして水に放ち、水気をしっかりと取ります。
3. じゃがいもは、よく洗い、皮付きのまま蒸します。
4. 3のじゃがいもを1/3切り、中身をくり抜きます。
※POINT くり抜いたじゃがいもは、器になるので丁寧にくり抜きましょう!
5. くりぬいたじゃがいもとゆで卵をつぶし、ハム、玉ねぎ、実えんどうを加えてよく混ぜ合わせます。
6. 5に調味料(マヨネーズ、プレーンヨーグルト、オリーブオイル)を加え、塩・こしょうで味を整えます。
7. 6を器に詰めたら、とろけるチーズを上にのせ、表面がこんがり焼けるまでオー

※出典元:たわわタウン2008年3月23日放送分

『じゃがいもと鮭のジャーマンポテト』を作ってみよう☆

【材 料】

・じゃがいも 4個
・ベーコン 100g
・鮭(切り身) 2枚
・生クリーム 100cc
・玉ねぎ 1個
・牛乳 200cc
・にんにく 2片
・塩こしょう 適量

【作り方】

1.

きれいに洗ったじゃがいもを、大きめの乱切りにします。

POINT 素材の味が楽しめるように、じゃがいもは大きく切りましょう。

2. 玉ねぎとにんにくをスライスし、ベーコンは1cm幅に切ります。
3. 鮭の骨をしっかりと取り、1cm幅に切ります。
4.

切った材料をパットに入れ、塩、こしょうでしっかりと味をつけます。

※POINT じゃがいもは、歯ごたえが命!煮込み過ぎないようにしましょう。

5. 牛乳、生クリームを流し入れ、じゃがいもに串がとおり、180℃に熱したオーブンで約30分ほど煮詰めます。

※出典元:たわわタウン2007年4月15日放送分

『洋食屋のポテトコロッケ』を作ってみよう☆

【材 料(4人分)】

・ばれいしょ(じゃがいも) 4個
・たまねぎ 1/3個
・ひき肉 100g
・マッシュルーム 適量
・生クリーム 50cc
・卵 1個
・小麦粉、パン粉 適量
・塩、コショウ 少々
・デミグラスソース 適量
(マスタードソース)
・デミグラスソース 1缶
・生クリーム 50cc
・粒マスタード 10g
・角切りトマト 1/4個

【作り方】

1. ばれいしょ(じゃがいも)を塩水でゆでる。
2. 鍋にバターを入れ、みじん切りにした玉ねぎを中火で甘みが出るまで炒める。
3.

2にひき肉とマッシュルームとデミグラスソースを加え、熱が通ったら冷ましておく。

※POINT 隠し味にデミグラスソースを入れるとGOOD!!

4.

ばれいしょ(じゃがいも)が茹で上がったら、皮をはぎ、ボールに移しヘラで潰しながら生クリームと3を入れて混ぜ合わせる。

※POINT つぶしたばれいしょ(じゃがいも)に生クリームを!!

5. 形を整え、小麦粉、卵、パン粉の順にパン粉付けする。
6.

マスタードソースをつくる。デミグラスソースに、生クリーム、粒マスタードを入れて火が通ったら角切りトマトを加える。

※POINT 角切りトマトを加えることで、酸味と甘みが引き立ちます。

※出典元:たわわタウン2006年4月2日放送分

新じゃがとアスパラガスの豚肉カレーいため

【材 料(2人分)】

・ジャガイモ 2個
・アスパラガス 4本
・豚肉バラスライス 150グラム
・みじん切りのショウガ・ニンニク 少々
・酒 大さじ1
・カレー粉 大さじ1
・ゴマ油・塩・コショウ 適量
【A】
・みりん・しょうゆ 大さじ1
・カレー粉 大さじ1/2
 

【作り方】

1. ジャガイモは皮をむき、5ミリ厚さに、豚肉は一口大に切る。アスパラガスは斜め切りして、サッとゆでる。
2. フライパンにゴマ油を熱し、ジャガイモを入れ、塩・コショウを振り、中火で両面を焼き、取り出す。
3. フライパンにニンニク、ショウガを入れ、弱火でいため、香りが出たら肉を加えて、塩・コショウし、強火でいため、火が通ったら、ジャガイモ・アスパラガスを加えいためる。さらに酒を入れて混ぜたら、Aの調味料を入れて混ぜ合わせる。

※出典元:レシピ提供/ZINO(ジーノ)瀬戸龍哉料理長

新じゃがのガレット

【材 料(2人分)】

・ジャガイモ 2個
・ベーコン 3枚
・バター 大さじ1
・塩・コショウ 少々
 

【作り方】

1. ジャガイモは皮をむき、2ミリ厚さの拍子切りにする。水にはさらさないでOK。
2. ベーコンは1センチ幅に切り、カリカリにいためる。
3. 1と2をボウルに入れ、塩・コショウして、バターを半量入れてよく混ぜる。
4. フライパンに残りのバターを溶かし、3を入れて両面に色づけして、オーブンまたはオーブントースターで5~6分焼く。

※出典元:レシピ提供/ZINO(ジーノ)瀬戸龍哉料理長

新ばれいしょとそらまめの マヨネーズサラダ ロシア風

【材 料(4人分)】

・新ばれいしょ 400g
・にんじん 100g
・そらまめ 100g
・ゆで卵 1個
【マヨネーズ】
・卵黄 2個分
・オリーブ油 200g
・酢 10g
・塩・コショウ 適量
 

【作り方】

1. 新ばれいしょ、にんじんは丸のまま、塩を加えた水からゆでる。ゆで上がったら食べやすい大きさのさいの目切りに。そらまめも塩ゆでし、皮をむく。
2. マヨネーズを作る。ボウルに卵黄、塩、コショウを入れて混ぜ合わせ、半量の酢を加えて混ぜる。油を少しずつ足しながら好みの固さに調整する(油を加えると固くなり、酢を入れるとゆるくなる)。
3. 1をマヨネーズであえ、皿の中央に盛り付ける。周りに半月切りにしたゆで卵を飾る。

★手作りマヨネーズは風味がよいので、ぜひお試しください。「ロシア風」とは、ゆで野菜をマヨネーズであえた料理のことです。

※出典元:レシピ提供/華蓮Jr岸良幸憲料理主任

新ジャガとスナップエンドウのジェノベーゼ

【材 料(2人分)】

・新ジャガイモ 大1個
・スナップエンドウ 1袋
・バジルソース 小さじ2
・バター 適量
・彩り野菜(サラダ菜、カラーピーマン、トマトなど) 適量
・塩 少々
 

【作り方】

1. スナップエンドウのスジを取っておく。
2. 新ジャガイモはよく洗って5mmほどの厚さに切り、水から8分くらいゆでて火が通ったら、鍋の中にスナップエンドウを入れ一緒にゆでる。
3. スナップエンドウに火が通ったらザルにあげ、使っていた鍋にバターを入れてすぐに2を戻して市販のバジルソースを入れて混ぜる。バターが溶けて全体が混ざったら塩で味を調え、彩り野菜を飾って出来上がり。

★ポイント★
新ジャガイモとスナップエンドウで作る、簡単イタリアンサラダ。スナップエンドウはゆですぎず、シャキシャキした歯ごたえを残しましょう。

※出典元:レシピ提供/県経済連園芸事業部・食の提案チームhappy table(ハッピーテーブル)
※ハッピーテーブルが考えたこのレシピは、鹿児島県産の自慢の特産物情報や、特産野菜を使ったレシピ満載の おいどん君.comでも紹介されています。

皮ごとじゃがご飯

【材 料(2人分)】

・新バレイショ 400g
・実エンドウ 100g
・バター 30g
・米 3カップ
・しょうゆ 大さじ2
・塩 適量
・油 適量
 

【作り方】

1. 米は洗ってざるに上げてしばらく置き、普通の水加減で炊く。
2. 新バレイショは、よく洗って皮つきのまま、1.5cmの角切りにし、さっと水にさらして水気を切る。
3. 実エンドウは塩を加えた熱湯でゆでる。
4. フライパンにバターと油を熱し、2の新バレイショを加えて弱火でじっくり、焦げ目が付くように焼く。焼き色が付いたら実エンドウを加え、しょうゆで味を調える。
5. 1のご飯に4を加え、ざっくり混ぜ合わせて出来上がり。

★ポイント★
バレイショの皮にはカルシウムなどの栄養素が含まれています。新バレイショは皮も軟らかいので、皮ごと使うようにしましょう!

※出典元:レシピ提供/県経済連園芸事業部・食の提案チームhappy table(ハッピーテーブル)
※ハッピーテーブルが考えたこのレシピは、鹿児島県産の自慢の特産物情報や、特産野菜を使ったレシピ満載の おいどん君.comでも紹介されています。