『ほうれんそうのSpringキッシュ』を作ってみよう☆

サラダほうれん草のサラフル★ミルフィーユ

【材 料(4人分) 】

・ほうれん草  2束
・ウィンナー  4本
・卵   4個
・チーズ 50g
・牛乳   大さじ2
・固形コンソメ  1/2個
・塩コショウ   少々 

【作り方】

1.

水洗いしたほうれん草を食べやすい大きさに切ります 。茎の部分と葉の部分に分けておくと調理しやすいですよ!

※POINT ほうれん草特有のえぐみが気になる方は切る前にサッとゆがいてください! 

2.

ウィンナーを斜め半分に切ります 。

3.

卵を溶いていきます 。

※POINT 卵は白みを切るようにまぜましょう! 

4.

溶き卵に牛乳・固形コンソメ(つぶしたもの)塩コショウを入れてよく混ぜて卵液を作ります。※POINT 本来、キッシュはパイ生地やタルト生地に野菜の入った卵液を流し入れて焼く料理ですが、生地なしのキッシュ風に仕上げることでカロリーオフ!! 

5.

オーブンシートを敷いたタルト型にウィンナーを均等に並べます。その上にほうれん草の茎・葉の部分を重ね、卵液を流し入れ、チーズをちりばめます。

※POINT ほうれん草には熱によって失われる栄養素がありますが卵液が受け止めるのでしっかり取り入れられますよ! 

6.

180度で余熱をしておいたオーブンで20分焼いたら完成です。 

※出典元:たわわタウン2015年3月22日放送分

『サラダほうれん草のサラフル★ミルフィーユ』を作ってみよう☆

【材 料】

・サラダほうれん草 1/3束
・豆腐 1/2丁
・生ハム 4枚
・クリームチーズ 60g
・ミニトマト 4個
・Su+(スープラス) お好みの味を適量

【作り方】

1.

水洗いしたサラダほうれん草を食べやすい大きさに手でちぎります。

※POINT 出来上がりが水っぽくならないように豆腐に水気はしっかり切りましょう!

2.

水気を切った豆腐を潰します。ミニトマトは縦に四つ切り、クリームチーズはさいの目切りにします。

3.

透明な器に豆腐・サラダほうれん草・生ハム・クリームチーズ・サラダほうれん草を重ねミニトマトを飾り、Su+(スープラス)をかけて混ぜたら完成です。

※POINT Su+(スープラス)には色んな味のバリエーションがあります。お好みのものをかけましょう! 

※出典元:たわわタウン2014年4月6日放送分

緑が色鮮やかな簡単スイーツ ホウレンソウプリン

【材 料(6個分)】

・ホウレンソウ 2束
・絹ごし豆腐 100g
・牛乳 500cc
・はちみつ 大さじ4
・粉ゼラチン 10g
【ミルクソース】
・牛乳 100cc
・はちみつ(砂糖) 適量
 

【作り方】

1. ホウレンソウを軟らかくゆで、3~4cm幅に切る。
2. フードプロセッサーにホウレンソウ・絹ごし豆腐・牛乳100cc・はちみつを入れて滑らかになるまで撹拌(かくはん)する。
3. 2の生地と残りの牛乳400ccを鍋に移して弱火にかけ、一煮たちしたら火を止めて粉ゼラチンを加えて溶かす。
4. 粗熱が取れたらプリン用の器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
5. 冷やし固めている間にミルクソースを作る。小鍋に牛乳とはちみつを入れて火にかけ、よく混ぜておく。
6. プリンにミルクソースをかけたら出来上がり。

★ポイント★
栄養価の高いホウレンソウと豆腐のコラボ。さっと作れるヘルシースイーツを召し上がれ。

※出典元:レシピ提供/JA鹿児島県経済連 野菜ソムリエ happy table
※ハッピーテーブルが考えたこのレシピは、鹿児島県産の自慢の特産物情報や、特産野菜を使ったレシピ満載の おいどん君.comでも紹介されています。

『サラダクレープ♪』を作ってみよう☆

【材 料(20cmのフライパンで8枚分)】

・サラダほうれん草 1袋
・トマト 1個
・ハム 8枚
・薄力粉 60g
・砂糖 大さじ1
・牛乳 200㏄
・卵 1個
・コーン 適量
・サラダ油 適量
・マヨネーズ 適量
・ケチャップ 適量

【作り方】

1. サラダの根元を切って3等分します。トマトは半分に切ってスライスします。
2. ボウルでふるった薄力粉と砂糖を軽く混ぜ合わせ牛乳を半分入れて混ぜます。
3. 熱したフライパンに油をひき一旦火から下ろして生地を流し入れ弱火で両面を焼きます。
4. 焼きあがったクレープの上に具材とオーロラソースを乗せて焼きます。

※出典元:たわわタウン2011年4月4日放送分

『鉄分たっぷりサラダほうれん草ジュース』を作ってみよう☆

【材 料】

・サラダホウレン草 適量
・みかん 1個
・さつまいも(中) 1本※蒸したもの
・牛乳 150cc

【作り方】

1.

サラダほうれん草をミキサーに入れます。

※POINT サラダほうれん草は、苦味成分であるシュウ酸が少なく生で食べられます。

2.

みかんを入れます。

※POINT ビタミンの多い果物を加えると、鉄分の吸収がよくなります!

3. 蒸したさつまいもを入れます。
4. 牛乳を入れて、ミキシングしたら完成です!

※出典元:たわわタウン2007年10月14日放送分