『ゴーヤーの肉詰め』を作ってみよう☆

【材 料】

 
・ゴーヤ 1本
・豚ひき肉(茶美豚)     100g
・玉ねぎ 40g
・トマト 30g
・たまご(全卵) 1/2個

・さつまいもでんぷん

【こなみずき】 

 

小さじ2

・ 塩  1g
・こしょう   少々
・油 小さじ2

(ソース)

・オリーブ油

 

小さじ2 

・ニンニク 1片 
・ケチャップ 40g
・ トマト  10g
・砂糖   大さじ1
・水 小さじ2 



【作り方】

1.

ゴーヤーを1cm幅の輪切りにします。

2.

ゴーヤーのわたと種をとります。★輪切りにしたゴーヤーをまな板の上に置き、ペットボトルのフタを使って上から押さえつけるようにするときれいに取り除くことができます。

POINT ゴーヤーの苦味成分をとるポイントはわたをしっかりと取り、塩をまぶして、数分間水にひたすことです。

3. 【肉詰めの種】豚ひき肉(茶美豚)・湯むきしたトマト・玉ねぎのみじん切り(炒めたもの)・こなみずき・油・塩コショウをフードプロセッサーに入れて混ぜ合わせ肉詰め種を作ります。POINT トマトを入れることで肉が柔らかくなります。冷めても柔らかいのでお弁当にピッタリ!
4. ゴーヤーに肉詰めの種をつめていきます。
5. 熱したフライパンで両面にこんがり焼き色をつけます。
6. 蓋をかぶせて約3分、中まで火が通ったら取り上げておきます。
7.

熱々のソースをゴーヤーにかけたら完成です。

POINT ゴーヤーは体内の熱を下げる作用があり、夏バテ防止にぴったり。お子様にもおすすめですよ。

※出典元:たわわタウン2015年7月18日放送分

『【まるごと鹿児島】HAPPY SUMMERブランチ』を作ってみよう☆

【材 料】

●ゴーヤードリンク
・ゴーヤー      1/4本
・パイナップル 100g
・緑の野菜ソムリエ 1本
・氷  適量

※ヨーグルト・食べる黒酢・食パン「みずき」はお好みの量をご準備ください。

【作り方】

●ゴーヤードリンク

1.

※POINT ゴーヤーは、イボがぎっしり詰まっていて程よい弾力があり、みずみずしいものが新鮮です!

スプーンでゴーヤーのワタと種を取り、約1cm幅に切ります。 

2.

※POINT  パイナップルには(日焼け防止や疲労回復などに効果があると言われる)ビタミン類や夏に不可欠な栄養素がたっぷり含まれています!

ミキサーにゴーヤー・パイナップル・緑の野菜ソムリエ・氷を入れてスイッチオン!滑らかになるまで混ぜます。

●ヨーグルト
1.

お好みの「食べる黒酢」をヨーグルトにかけます。※食べる黒酢は4つのフレーバーがあります!【もも・ブルーベリー・マンゴー・はちみつりんご】 

※出典元:たわわタウン2014年8月17日放送分

『夏野菜たっぷり☆スタミナかき揚げ』を作ってみよう☆

【材 料】

 
・ゴーヤ 1本
・なす      1本
・玉ねぎ 1個
・卵 1個
・干しえび 適量
・にんじん  1本
・とうもろこし  1本
・かぼちゃ   1/6切
・小麦粉  100g

・水 

120cc




※お好みの野菜を入れてアレンジしてください!


【作り方】

1.

水洗いしたゴーヤーを輪切りにします。

※POINT ペットボトルのふたを押し込むと簡単にワタと種が取れますよ!

2.

なす・玉ねぎ・にんじん・かぼちゃを輪切りにします。お好みの野菜等をプラスしてアレンジしてください!

3. とうもろこしは、縦に包丁を入れて実を切り取ります。
4. ボウルに、切った具材と干しえびを入れて小麦粉をまぶします。
5. 卵に冷たい水を入れ、よくかき混ぜて衣を作ります。
6. 具材に衣を入れ、サックリと混ぜます。
7.

中温(170~180℃)に熱した油でカラッと揚げたら完成です。具材を混ぜず単体で揚げる「野菜天ぷら」もオススメ!

※POINT ゴーヤーのビタミンCは、熱に強いので加熱調理(揚げ物・炒め物など)でもほとんど失われないのが特徴!

※出典元:たわわタウン2014年8月10日放送分

『ゴーヤーサラダ』を作ってみよう☆

【材 料(5人分)】

・ゴーヤ 1/2本
・にんじん      1/2本
・ツナフレーク 100g
・マヨネーズ 75g
・コショウ 少々
・コーン缶  1缶
・きゅうり 2/3本
・薄口しょうゆ  20g
・塩 少々

【作り方】

1.

※POINT ゴーヤーの苦みが苦手な方はわたの部分をしっかりと取りのぞきましょう!

ゴーヤーは薄切りにして湯通しします。

2.

※POINT ゴーヤーは料理によって塩もみ・湯通し・砂糖の入ったお湯でゆがくなどすると苦みが和らぎますよ!

にんじんは細切り、きゅうりは輪切りにして塩もみしてしばらく置いておきます。

3. 塩もみしたきゅうりと湯通ししたゴーヤーの水気をきります。
4. きゅうりとゴーヤーにしょうゆをかけて混ぜます。
5. 油を切ったツナフレークとマヨネーズを入れ、塩・コショウで味付けして軽く和えます。
6. にんじんとコーンを入れてよく混ぜ合わせたら完成です!

※出典元:たわわタウン2013年6月23日放送分

『スタミナゴーヤーの甘酢漬け』を作ってみよう☆

【材 料(ゴーヤー大1本分)】

・ゴーヤー

 (薄切りにした分量)

500g

・氷砂糖 200g
・酢 200cc
・塩 少々

【作り方】

1. 水洗いしたゴーヤーを立て半分に切り、中のわたとタネを取ります。
2. ゴーヤーを薄切りにします。
3. 保存容器や、保存袋にゴーヤー・氷砂糖・酢・塩を入れ、氷砂糖が溶けるまで数日間、冷蔵庫で保存します。

★ポイント★
※ゴーヤーのわたとタネが苦いのでしっかりと取りのぞきましょう!

※出典元:たわわタウン2012年8月5日放送分

『ゴーヤーの蒲焼』を作ってみよう☆

【材 料】

・ゴーヤー 2本
・薄口醤油 大さじ2
・白砂糖 大さじ2
・みりん 大さじ2
・小麦粉 少々
・卵 1個
・ごま 少々

【作り方】

1. ゴーヤーを縦半分に切り、わたとタネを出して、3センチ幅に切ります。
2. ゴーヤーに小麦粉をまぶし、溶き卵をくぐらせます。
3. 脂で揚げます。
4. 薄口醤油・白砂糖・みりんを別の鍋に入れて加熱し、揚げたてのゴーヤーを調味料に絡め、ごまをふりかけて混ぜたら完成です。

※出典元:JAさつま日置女性部会郡山支部

『ゴーヤーの佃煮』を作ってみよう☆

【材 料】

・ゴーヤー 1kg
・濃口醤油 150cc
・ざらめ砂糖 200g
・酢 100cc
・みりん 100cc
・みりん 100cc
・けずり節 50g
・ごま 少々

【作り方】

1. ゴーヤーを縦半分に切り、わたとタネを出します。さらに縦に3等分に切り、3センチ幅に切ります。
2. 鍋に水をいれ、沸騰したらゴーヤーを入れ約5分茹でます。
3. ざるにあげ、しっかり絞ります。
4. 鍋にゴーヤーと濃口醤油、ざらめ砂糖、酢、みりんをいれ、一煮立ちしたら、とろ火であくを取りながら煮ます。
5. 汁気が残り少なくなったら、けずり節とごまを入れて混ぜます。ゴーヤーが黒くなったら完成です。

※出典元:JAさつま日置女性部会郡山支部

『ゴーヤーの冷凍漬け』を作ってみよう☆

【材 料】

・ゴーヤー 500g
・白砂糖 300g
・薄口醤油 100cc
・酢 100cc

【作り方】

1. 白砂糖、薄口醤油、酢を鍋に入れて一煮立ちさせ、冷まして調味料を作ります。
2. ゴーヤーのわたとタネを取り、薄切りにします。
3. 調味料にゴーヤーをいれ、約30分漬け込みます。
4. 保存の利く容器にいれ、冷凍庫に保存します(食べたいときに解凍して食べます)

※出典元:JAさつま日置女性部会郡山支部

『ゴーヤーのおつまみ風』を作ってみよう☆

【材 料】

・ゴーヤー 500g
・酢 100cc
・薄口醤油 100cc
・氷砂糖 100g
・さきいか・だし昆布 お好みで

【作り方】

1. ゴーヤーを縦半分に切り、わたとタネを取り、薄切りにします。
2. 保存の利く容器にゴーヤーと調味料を全て入れます
3. 数日して氷砂糖が溶けたら完成です。

※出典元:レシピ提供/JAさつま日置女性部会郡山支部

『ゴーヤーと豚肉のスタミナ丼』をつくってみよう☆

【材 料(2人分)】

・ゴーヤ 1/2本
・にんにく 適量
・豚肉 100g
・水 100cc
・ご飯 2人分
・片栗粉 小さじ1.5
・塩コショウ 少々
・鶏がらスープの素 小さじ1.5
・ごま油 適量

【作り方】

1. ゴーヤーのワタと種を綺麗に取り除き、薄切りにして水にさらします。
※POINT 水にさらしておくことによって苦みが和らぎます。
2. 鶏がらスープの素、水、片栗粉、塩コショウを混ぜ合わせます。
3. 熱したフライパンにごま油をひき、にんにくと豚肉を炒めます。
4. 豚肉の色が変わってきたら、ゴーヤーを加えてしんなりするまで炒めます。
5. 事前に混ぜ合わせておいたスープを加え、軽く炒めてご飯に盛り付けます。
※POINT ゴーヤーの爽やかな苦みと豚肉が相性バッチリです。

※出典元:たわわタウン2010年7月25日放送分

『ゴーヤーとトマトの夏サラダ』をつくってみよう☆

【材 料(4人分)】

・ゴーヤー 1本
・プチトマト 8個
・鰹節 適量
・塩 適量
・黒こしょう 適量
・マヨネーズ 大さじ2

【作り方】

1. ゴーヤーは縦半分に切り、ワタと種を取り、2ミリ幅に切ります。
※POINT ワタと種が苦いので、しっかりと取り除くようにしましょう!
2. 塩で軽くもみ、さっと茹でて冷水にとり、水気をしっかりと切ります。
※POINT 塩でもんだり、下茹でしたり、油でいためたりすることによって苦味を和らげることができます。
3. プチトマトを4等分に切ります。
4. ボウルに材料を合わせて入れ、塩・黒こしょうをふります。
5. マヨネーズであえて器に盛り付けます。
6. 仕上げに鰹節をのせて出来上がりです♪

※出典元:たわわタウン2009年7月26日放送分

『な・ゴーヤーチャンプルー』を作ってみよう☆

【材 料】

・ゴーヤー 1本
・玉ねぎ 1/2個
・豚ロース肉 100g
・赤ピーマン 1個
・木綿豆腐 1/2丁
・半熟卵 2個
【合わせ調味料】
・八丁味噌 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・酒 小さじ1
・みりん 小さじ1
・水 大さじ2

【作り方】

1. スプーンで、ゴーヤーの種をきれいに取ります。
2. ゴーヤー、赤ピーマン、玉ねぎ、豚ロース肉をスライスし、豆腐は適当な大きさに切っておきます。
3. 合わせ調味料の材料を良く混ぜ合わせます。
4.

ゴーヤーを軽く塩茹でします。

※POINT 軽く塩茹ですると、ゴーヤーの苦味が和らぎます!

5. 油を敷いたフライパンで、野菜、豚ロース肉を強火で炒め、豆腐と合わせ調味料を加えます。
6.

お皿に盛って、半熟卵を添えて完成です!!

※POINT ゴーヤーと相性の良い半熟卵が良く合います!

※出典元:たわわタウン2007年6月24日放送分

『ゴーヤー☆ドリンク』を作ってみよう☆

【材 料】

・ゴーヤー 1/4本
・にんじん 1/3本
・りんご 1/2個
・セロリ お好みで
・レモン汁 1/2個分
・炭酸飲料 適量

【作り方】

1. ジューサーに、ゴーヤー、にんじん、りんご、セロリを入れます。
2. 1にレモン汁を入れます。
3. マミー☆マジック!最後に炭酸を入れて完成です!

※出典元:たわわタウン2006年7月16日放送分

ゴーヤーと鶏ささみの白あえ

【材 料(2人分)】

 
・鶏ささみ 1枚(30g)
・ゴーヤー 1/4本(20g)
・ニンジン 20g
・木綿豆腐 1/4丁
【a】
・砂糖 大さじ1/2
・しょうゆ 小さじ1
・みそ・みりん 大さじ1/2
・酒・塩 少々
 

【作り方】

1. ゴーヤーは種とワタを取り、2、3mmの厚さに切って、熱湯でさっとゆで冷水に取り、水気を切る。ニンジンは4、5cmの細切りに。
2. ささみはスジを取り、鍋にニンジンとひたひたの水、酒・塩少々を入れ中火で約7分ゆがく。ゆがいたささみは細く裂く。
3. 豆腐をふきんなどで絞り、材料すべてとaをボウルに入れてよく和える。

※出典元:レシピ提供/ZINO(ジーノ)瀬戸龍哉料理長

ゴーヤーと豚肉の梅豆腐あえ

【材 料(4人分)】

・ゴーヤー 1本(約200g)
・豚モモ肉(しゃぶしゃぶ用) 150g
・酒 大さじ1
・塩 少々
【梅豆腐】
・絹ごし豆腐 250g
・梅干し(種を取ったもの) 3個分
・レモン汁 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ3
・砂糖 少々
・塩・こしょう 少々
 

【作り方】

1. 豆腐は水気をよく切っておく。
2. ゴーヤーは縦半分に切り、種とワタを除き、斜め薄切りにする。塩を加えた熱湯でサッとゆで、冷水で冷まし水気を切っておく。
3. 豚肉は3~4等分に切り、酒と塩を混ぜ合わせてしばらく置く。熱湯にサッとくぐらせ、冷水で冷まし、水気を切っておく。
4. 梅干しと豆腐をよくつぶして、他の材料と混ぜ合わせ梅豆腐にする。
5. 2のゴーヤーと3の豚肉を4の梅豆腐とあえる。

※写真は梅肉ソースで彩りを添えた。

※出典元:レシピ提供/華蓮Jr岸良幸憲料理主任

ゴーヤーと厚揚げのマーボー

【材 料(4人分)】

 
・ゴーヤー 1本
・厚揚げ 1枚
・豚ひき肉 150g
・しょうが みじん切り 1かけ
・豆板醤 小さじ1
・水溶きかたくり粉 少々
・ごま油 小さじ1
【合わせ調味料】
・スープ 1/2カップ
・みそ・酒・オイスターソース・砂糖 各大さじ1
 

【作り方】

1. ゴーヤーはタテ半分に切り種とワタを除き、斜め6~7ミリに切る。ざるに入れ塩をからめ、10分おき、水洗いして水気を切る。
2. 厚揚げは熱湯にさっと通し、1センチ厚さの一口大に。
3. 熱したフライパンに油をひき、ゴーヤーをサッといためその後、しょうが、ひき肉の順にいためる。
4. 厚揚げを加え全体に火が通ったら、豆板醤を加える。
5. 香りがたったら合わせ調味料を回し入れる。水溶きかたくり粉で全体がまとまったら、仕上げにごま油で香りを付ける。

※出典元:レシピ提供/華蓮Jr岸良幸憲料理主任