第43回九州管内系統和牛枝肉共励会団体優秀賞(団体優勝)4連覇

2019年09月11日

 「第43回九州管内系統和牛枝肉共励会」が令和元年9月7日(土)に福岡県で開催されました。
九州各県および沖縄から合計136頭が出品され、和牛の肥育技術の向上及び肉質改善を図ることを目的として毎年開催されているもので、JA鹿児島県経済連が4年連続となる団体優秀賞(団体優勝)を獲得しました。
 本県の出品牛は、5等級率100%で、特にA5-12が12頭出現し、BMS(サシ)平均が11.47と他県を圧倒する成績を収め、個人賞は金賞(農林水産大臣賞)をJA鹿児島いずみ㈱宮路ファームが受賞し、銀賞二席をJA北さつま㈲徳重和牛人工授精所、銅賞をJA鹿児島いずみ(同)林ファームが獲得しました。
 個人賞の金賞受賞は5年連続で、団体賞・個人賞の二冠は4年連続の快挙となりました。


問い合わせ先 経済連 肉用牛課 099-258-5411