かごしま茶新春初取引会

2019年01月08日

 1月7日(月)かごしま茶流通センターにて、かごしま茶新春初取引会が開催され、生産者や茶商、JAなど茶業関係者約300名が出席しました。
 入荷した荒茶は県内各産地の冷蔵貯蔵施設に保管されている一番茶から秋冬番茶で163点、24トンの上場となり、県内買受人が入札を行いました。
 式典では公益社団法人 鹿児島県茶業会議所 永福会頭より、「本年は全国高校総体、来年には鹿児島国体、全国お茶まつりの開催も控えており、鹿児島県が注目される年が続く。観光業など他産業とも連携し、県内外でかごしま茶の魅力をPRしたい。」と挨拶がありました。
式典の終わりには、県茶商業協同組合の池田理事長の手締めで本年産茶の活況を祈念しました。

問い合わせ先 経済連 茶事業部 099-269-1611