第32回 鹿児島黒牛産地宣伝販売会

2018年07月12日

 7月9日(月)南九州市知覧の(株)JA食肉かごしま南薩工場にて第32回鹿児島黒牛産地宣伝販売会が開催されました。
 鹿児島黒牛産地宣伝販売会は、消費地の取引先を招いて、各産地から集めた選りすぐりの鹿児島黒牛の販売を行うことで、鹿児島黒牛のブランド確立と販路拡大につなげることを目的に開催しています。
 今年は、県内各地から90頭の出品があり、競りには県内外の購買者36社が参加されました。
グランドチャンピオン賞は薬師成人さん(JA鹿児島きもつき)出品の「雄大64」号が受賞し、最高価格9,000円/kg、5,168,915円で落札されました。
 全体平均は、枝肉重量526.3kg(前回比1.7kg増)、枝肉単価3,239円/kg(前回比13円高)、売上額は1,736,741円(前回比12,451円高)で、過去最高の売上金額となりました。


問い合わせ先 経済連 肉用牛課 099-258-5411