「鹿児島きもつき産アボカド」の試験販売始まる

2017年11月17日

「鹿児島きもつき産アボカド」の試験販売(試食宣伝)が、11月16日(木)に生産者「濱田祐一郎さん」、JA鹿児島きもつき、南大隅町ら関係者約10名出席のもと、山形屋デパートにて開催されました。
 『とろけるような食感でとてもクリーミー』などの高い評価を頂き、当日午前中に完売となり盛会に終わりました。
 平成26年に植栽したアボカドは樹齢5年となり、今年から出荷が始まりました。
 商品名は『かごしまの翠(みどり)』。量販店でよく見かけるメキシコなどの外国産に比べ大玉で果皮につやがあり濃い緑色であり、濃厚な食味が特徴です。
 本年度生産販売計画は、農家数17戸、面積2.2ha、数量は100玉ほどです。
 
問い合わせ先 経済連 果樹花き課 099-258-5431