奄美プラム試食宣伝販売会

2016年06月06日

奄美プラム試食宣伝販売会
平成28年6月4日(土)
鹿児島中央卸売市場

 

 奄美プラム試食宣伝販売会が鹿児島中央卸売市場で開催され、大和村(伊集院村長ほか)、JAあまみ、鹿児島市場、市場関係者や本会から50名が参加しました。
 昨年9月のミカンコミバエ侵入以降、特定移動制限区域からのタンカン・ポンカンなどは島外への移動が制限されていましたが、4月27日に制限区域が解除されたため、移動検査を受け合格した商品は島外出荷できるようになりました。
 奄美プラムの本年産販売計画はJA扱い20t、8,000千円 うち鹿児島市場6t計画されております。
  奄美プラム特有の紫色の色素は、ブルーベリー等にも含まれるアントシアニンと呼ばれるポリフェノールの一種で、疲労回復、視力向上、血圧抑制などの効果があると報告されています。

 

問い合わせ先 経済連 果樹花き課 099-258-5431