職員自らが育てる「バケツ稲づくり」種まき!!

2014年06月09日

職員自らが育てる「バケツ稲づくり」職員自らが育てる「バケツ稲づくり」

JA会館 中庭
平成26年6月5日(木)13:30~
 
JA鹿児島県経済連は、職員自ら稲を育てる苦労や収穫の喜びを体験しようと県JA会館において「バケツ稲づくり」をスタートしました。
バケツに土と堆肥を入れて水を加えよくかき混ぜバケツの田んぼをつくり、事前に芽出しをしておいた県民米「あきほなみ」の種を田んぼに植え付きました。
85名の職員の皆さんが手が泥まみれになりながらバケツの田んぼを完成させていました。
これからJA鹿児島県経済連では、稲穂が黄金色に輝くころ、バケツ稲コンテストを実施し、出来栄えを競うことにしています。
 
 問い合わせ先 経済連 企画開発課 099-258-5315