平成25年度東串良町園芸振興会ピーマン・キュウリ初荷出発式

2013年11月12日

平成25年度東串良町園芸振興会ピーマン・きゅうり初荷出発式
JA鹿児島きもつき きゅうり選果場
平成25年11月 5日(月)

 

 2013年度ピーマン・きゅうり初荷出発式がJA鹿児島きもつき東串良きゅうり選果場で行われ、東京、名古屋、大阪などの大消費地へ向けて初荷を出荷しました。
東串良地区では、冬場でも日照時間が長く、温暖な気候を活かし、県内有数の園芸産地としてピーマン・きゅうりの栽培が盛んに行なわれています。
 出荷期間は、ピーマンが10月中旬~6月下旬、きゅうりは11月上旬~6月下旬で、全国的に流通量が落ち込む秋から冬にかけて栽培し、全国へ安定供給に努めています。
 当産地は、両品目とも県内第1位の作付面積を誇り、本年度はピーマンで33.5ha、(出荷量4,900トン、生産者134名)、きゅうりは15.6ha、(出荷量2,730トン、生産者62名)の出荷目標を掲げ、消費地に産地情報の提供や安全・安心の取組みの徹底を図るなど「信頼される産地」となるために、JA・振興会一体となって取り組んでいます。


問い合わせ先 JA鹿児島きもつき東串良支所園芸農産課 0994-63-2077