平成24年産「大将季(だいまさき)」の出発式

2012年12月03日

平成24年産「大将季(だいまさき)」の出発式
鹿児島市中央卸売市場
平成24年12月1日

 

 平成24年度デコポン「大将季」の出発式を鹿児島市中央卸売市場で行いました。
「大将季」は2008年に品種登録された鹿児島県オリジナルの品種で、果皮・果肉とも紅色が濃く、糖度が高く濃厚な味わいが特徴です。
 今年から12月1日を販売解禁日とし、ギフト商材の最重点品目に位置づけ販売に力を入れています。 
 本年産の大将季の生産量は369t(うち年内中心の加温タイプは181t)デコポンの県全体は1,232t、全国は約47,000tですので希少価値の高い品種です。
 せりには、470ケース(1ケース3キロ)が上場され、8玉サイズに1キロ当たり1万円の最高値が付きました。

 

問い合わせ先 経済連 果樹花き課099-258-5431