米国向け牛肉輸出再開 鹿児島黒牛 出発式

2012年08月31日

米国向け牛肉輸出再開 鹿児島黒牛 出発式
平成24年8月31日(金)9:00~9:30
㈱JA食肉かごしま南薩工場

 

 JAグループ(全国)は、平成22年4月20日の我が国における口蹄疫の発生により、米国当局から輸入を停止されるまで、米国向け輸出を行っていましたが、約2年4ヶ月ぶりに牛肉輸出再開について日米間の政府確認がなされ、米国向け輸出を再開することとなりました。
 この度の輸出は、JAグループ輸出再開の第一便となります。
 また、㈱JA食肉かごしま南薩工場は、平成21年11月にマカオ・タイ向け、平成23年3月に米国・香港向けの輸出認定を受け、香港については平成23年6月15日に既に輸出を開始していますが、米国向けの牛肉輸出は、初めてとなります。
 今回、本会が国内のみならず、海外マーケットの開拓による販路拡大及び「KAGOSHIMA WAGYU 鹿児島黒牛」のブランド確立への取組みをすすめるため、㈱JA食肉かごしま南薩工場で出発式を開催いたしました。

 

 問い合わせ先  経済連 肉用牛課 099-258-5411