第10回全国和牛能力共進会鹿児島県最終予選会

2012年08月31日

第10回全国和牛能力共進会鹿児島県最終予選会
平成24年8月30日(木)11:10~15:30
姶良中央家畜市場
 
 10月に開催される第10回全国和牛能力共進会に出品する鹿児島県の出品牛を決定する鹿児島県最終予選会が8月30日(木)に姶良家畜市場で開催されました。
 肉牛を除く県内各地の種牛候補牛を姶良中央家畜市場に集合し、鹿児島県出品牛21頭の決定と、肉牛の出品牛8頭の発表が行われました。
 全国の産地関係者が注目する中、県内各地区から発育に優れた種牛81頭と肉牛84頭が出品され、全国一の和牛飼養頭数を誇る「かごしま黒牛」の層の厚さを見せつけました。
 閉会式では、さつま町の羽子田ひとみさんが「日本一を奪還するため、残された期間、精いっぱい努力したい」と決意を述べました。
 また、審査員の一人、全国和牛登録協会の吉村豊信専務は「発育と体積感が豊かな牛たちをしっかり見せていただいた」と講評しました。

 

問い合わせ先 肉用牛課 099-258-5411