第26回鹿児島黒牛産地宣伝販売会

2012年07月03日

第26回鹿児島黒牛産地宣伝販売会
平成24年7月2日(月)
 
 第26回鹿児島黒牛産地宣伝販売会が南九州市知覧の(株)JA食肉かごしま南薩工場で開催されました。

 鹿児島黒牛産地宣伝販売会は、消費地の主要バイヤーを招いて、肉質の向上と足腰の強い産地形成をすすめ、鹿児島黒牛のブランド確立と販路拡大につなげることを目的に年2回開催されます。
 今回は、県内から90頭の出品がありました。
 最優秀賞1席のグランドチャンピオン賞はJA鹿児島いずみ中山正美氏の「一郎」号が受賞し、最高価格6,000円/kg、323万940円で落札されました。
 また、全体平均は、枝肉重量502.4キロ(前回比1・1キロ増)、枝肉単価2,186円/kg、(同98円/kg高)、売上額は112万1,116円(同5万2,212円高)という結果でした。

 その他の成績は以下の通りです。


○最優秀2席(マーケットニーズ賞)
 「忠雄」号(川越クニ子氏、JA北さつま)


○ 最優秀3席
「福太郎」号(永野三郎氏、JA鹿児島きもつき)


問い合わせ先 肉用牛課 099-258-5411