マンゴー愛称「夏姫」に決定!

2011年08月03日

マンゴー愛称「夏姫」に決定!
 平成23年8月2日(火)


 県域で「かごしまブランド」の産地指定を初めて受けた、JAそお鹿児島とJAさつま日置から出荷される厳選マンゴーの愛称が「夏姫」に決まりました。
 県農協果樹連やJA、県、青果会社をメンバーに選考委員会を開き、県内374通の応募の中から、姶良市の主婦、宮内三枝子さんの「夏姫」が、「さわやかで上品なイメージが、鹿児島の夏の味覚にふさわしい」との評価で決定しました。
 「夏姫」は、両JA産の中でも、樹上完熟の糖度15以上、1玉2L(350g以上)、外観の紅色3分の2以上を満たすマンゴーに付けられ、2012年産は、約5トンの出荷を目指します。
 今後、シールや宣伝リーフ・ポスターなどを作成し、市場や販売店の売り込みや消費宣伝活動を積極的に展開していきます。

 

問い合わせ先 経済連 果樹花き課 099-258-5431