鹿児島県農協花き部会協議会第25回通常総会

2011年07月04日

鹿児島県農協花き部会協議会第25回通常総会
 6月23日(木)
  JA鹿児島県会館 大ホール
  
  鹿児島県農協花き部会協議会の第25回通常総会が開かれ、関係者ら約55人が出席。
  本会「花き専業農家育成対策事業」を活用とした基幹経営対の育成を一段と強化すること等が盛り込まれた2011年度事業計画が承認されました。
 主な取り組みとして、農家育成対策では、販売額1,000万円を目指す生産者を対象にコスト圧縮などの支援を行うことが。安定販売対策では、最重点市場「かごしまの美人クラブ」を核に、葬祭・花束加工業者に直販を提案する他、県内AコープやJA葬祭事業などの地産地消を拡大すること等が確認されました。
 役員改選では、内村博文会長(大隅)、副会長に宮路成浩宏氏(薩摩)と平秀徳氏(奄美南部)が選出されました。
 また、共販額1,000万円以上を達成した優秀農家の表彰式も行われました。
 表彰者は以下の通り。
 
○ 共販額3,000万円以上
濱田竜典(いぶすき)
加世田博文(そお鹿児島)
小浜博文 (そお鹿児島)


○ 共販額1,000万円以上
大窪秀樹(そお鹿児島)
馬場伸一(そお鹿児島)

   

  問い合わせ先 鹿児島県農協花き部会協議会 099-258-5431