JAグループ鹿児島、香港向け鹿児島黒牛輸出スタート!

2011年06月15日

去る、6月15日、㈱JA食肉かごしま南薩工場においてJAグループ鹿児島の「香港向け鹿児島黒牛輸出出発式」が開催されました。
 鹿児島県経済連では、鹿児島ブランドである鹿児島黒牛の海外輸出を目指して平成19年度から子会社の㈱JA食肉かごしま南薩工場の増改築に着手し、輸出に係わる衛生管理基準を充たすための施設整備や世界基準であるISO22000の取得を進めてきました。
 その後、厚生労働省への申請手続きをすすめる中で、厳格な書類審査や2回の現地査察等を経て、この3月11日に対米、対香港輸出認定を取得、これを受けて、4月26日に香港政府の輸出許可が下り、今回の第1便の輸出となりました。
 出発式では、九州厚生局、農政局をはじめ県・市等行政、国会議員、JA関係者等、多数の出席の下、出発式が盛大に開催されました。式典の前に行われた施設案内では、1頭の処理ごとに行われる作業員や器具の消毒処理、加えて監視員の見守る中での作業など、徹底した衛生管理に見学者も感銘の表情でした。
 
 問い合わせ先 経済連 肉用牛課 099-258-5411