鹿児島県知事に「そお・かのやのスプレーギク」を贈呈

2011年06月08日

鹿児島県知事に「そお・かのやのスプレーギク」を贈呈
6月3日(金)
鹿児島県庁知事室


 JAそお花き部会内村博文会長、鹿屋市中野実副市長とともに県知事室を訪問し、伊藤祐一郎知事にスプレー菊50本を贈呈しました。
  「そお・かのやのスプレーキク」の名称で5月27日に「かごしまブランド」に産地指定を受けたJAそお鹿児島産のスプレー菊は、鹿屋・曽於・志布志の3市で栽培され、福岡市場などで高い評価を受けています。
 産地指定の基準年度となった2009年度には、生産農家44戸が28ヘクタールに作付けし、共販数量約1,012万本、共販額約5億1,225万円を出荷しており、2015年度には、それぞれ123~125%の伸び率を目指しています。


  問い合わせ先 経済連 果樹花き課 099-258-5431