平成22年産 茶流通対策協議会を開催

2010年03月31日

平成22年産 茶流通対策協議会を開催
錦江高原ホテル
平成22年3月25日(木)

 

 県茶業技術協議会と本会は、平成22年度茶流通対策協議会を開催。茶生産者をはじめ茶業関係者約380人が出席し、22年産茶生産・販売対策について協議を行いました。
県内各地の生育状況が報告され、今年の新茶摘採は例年より早めになるとの見通しです。
茶業関係者が一体となって「品質・量ともに日本一」の茶産地を目指し、品質の高い茶づくりと、安全・安心でクリーンな茶づくりに努め、かごしま茶の消費拡大と販路拡大に取り組んでいくことが確認されました。
新茶取引は4月6日から始まり、22年度荒茶生産量は、前年比107%の2万5,000トンを目指します。
 
問い合わせ先 経済連茶事業部 099-269-1611