第10回チャレンジ17歳の青春「アイデア農産物コンテスト」を開催

2009年12月02日

第10回チャレンジ17歳の青春「アイデア農産物コンテスト」を開催
JA鹿児島県会館大ホール、おいどん市場与次郎館
平成21年11月26日~27日


県内の農業高校生を対象にし農産物の新たな栽培方法や活用法など研究のアイデアを競う「アイデア農産物コンテスト」を開催しました。最優秀賞には、末吉高校の「日本の食料基地に貢献!~組織培養を利用した系統選抜に関する研究」が決まりました。
 今年は6校10チームが応募し、書類審査で選ばれた5校6チームがプレゼンテーションを行い、審査に臨みました。
 27日には本会の農畜水産物直売所・おいどん市場で表彰式と記念イベントの高校生による野菜や草花、加工品などの即売会が行われました。
末吉高校チームの研究は、JAと連携して系統選抜したサツマイモの苗を生産者に供給しており、地域農業の課題解決に向けた取り組みとして高く評価されました。

<ほかの受賞は次の通り>
○優秀賞  加世田常潤高、伊佐農林高A
○敢闘賞  伊佐農林高B、国分中央高
○参加賞  市来農芸校


問い合わせ先 経済連 野菜振興課099-258-5425