平成21年度 鹿児島県肉牛枝肉共進会を開催

2009年11月18日

平成21年度 鹿児島県肉牛枝肉共進会を開催
㈱JA食肉かごしま南薩工場
平成21年11月16日

当共進会は、本県肉用牛の肉質向上とブランド確立、肥育経営体質の強化を目的として本会が毎年開催しているもので、今年は県内10地区から選抜された繁用種雄牛の産子80頭が出品されました。肉質等級、脂肪交雑、歩留等級など厳正な審査の結果、グランドチャンピオンの最優秀賞1席には中山正美さん(JAいずみ)の「福平」が選ばれ、農水大臣賞と県知事賞が贈られました。
ほかの最優秀賞は以下の通りです 


審査後のせりには、県内外41業者の購買担当者約50人が参加。キロ当たり平均単価は、前回より34円高い2,447円。一頭当たり平均も1万2,299円高の124万3,474円でした。

問い合わせ先 経済連 肉用牛課099-258-5411

出品者とJA名
最優秀賞1席「福平」
※農水大臣賞と県知事賞も受賞
山下正美、鹿児島いずみ
2席(マーケットニーズ賞)「福男」 山下正美、鹿児島いずみ
3席「南州84」 (農)南州農場、鹿児島きもつき
4席「金安」 あいら中央肥育牛センター、あいら
5席「安平」 宮之原義弘、鹿児島いずみ
6席「茂安」 高井田一男、そお鹿児島
7席「勝幸」 藤岡さゆり、そお鹿児島
団体賞1位 姶良地区
同2位 出水地区
同3位 曽於地区