ハッピーテーブルがJR九州「鉄道の日」感謝デーで食農食育イベント

2009年10月20日

ハッピーテーブルがJR九州「鉄道の日」感謝デーで食農食育イベント
鹿児島中央駅アミュ広場
平成21年10月11日


 本会『食の提案チーム、“ハッピーテーブル”』がJR九州主催の「鉄道の日」感謝デー行事の一つとして、食農食育イベントを行いました。
 ハッピーテーブルは鹿児島県産の野菜・果物の地産地消や消費拡大の為、料理提案や販売促進、食農イベント等を行い食育の推進にも貢献しています。
 今回は、メンバーの野菜振興課溝口恭子と重信朋美が司会をして野菜・果物を題材としたクイズ大会を行いました。「ピーマンは収穫せずほっとくと赤くなるか?」「大阪を走る列車『はるか』と同じ名前のジャガイモがあるか?」などの問題に、参加者は○×のうちわを掲げながら正誤の度に歓声を上げ、会場は大いに盛り上がりました。

問い合わせ先 経済連 野菜振興課 099-258-5421