JAさつま日置がハウスみかん(かごしま早生)の収穫祭

2009年07月17日

JAさつま日置がハウスみかん(かごしま早生)の収穫祭
いちき串木野市湊町 西中間勉氏 ハウスみかん園
平成21年7月16日(木)


 JAさつま日置は、管内生産者のハウスにて「はさみ入れ式」を行い、2009年産ハウスみかん「かごしま早生」の本格出荷をスタートさせました。
 田畑誠一いちき串木野市長や、JAさつま日置松﨑俊明組合長をはじめ関係者が出席し、色づいたみかんの木に次々とはさみを入れました。
 09年産は、好天に恵まれ糖度も12度以上、きれいな外観と果汁たっぷりで果肉も充実した仕上りになりました。
同JA管内では、生産者9人が面積約1.7ヘクタールで栽培しており、出荷量は65トンを見込んでいます。小玉のS・Mサイズを中心に、8月下旬まで鹿児島市場を中心に出荷されます。
 09年6月には同JA果樹部会ハウスみかん部会が、「かごしまの農林水産認証制度」認証を受けており、栽培履歴記帳の徹底や農薬使用基準の順守など安心・安全な栽培に関係機関と一体となって取り組んでいます。

問い合わせ先 JAさつま日置 営農センター 0996-36-3675