第23回鹿児島黒牛産地宣伝販売会を開催

2009年07月15日

第23回鹿児島黒牛産地宣伝販売会を開催
㈱JA食肉かごしま南薩工場
平成21年7月13日(月)


当産地宣伝販売会は、鹿児島黒牛のブランド確立と販路拡大、商品性の高い牛肉づくりを目指して、年1回、全国から取引先を招いて開催しているもので、今年で23回目。県内から黒毛和種去勢牛と同雌牛計90頭が出品されました。最優秀1席のグランドチャンピオンには、肝属畜連肥育牛センターの「一郎」が選ばれ、1キロ5,800円で落札されました。むだな脂が少ない点や肉食光沢の良さ、全体のバランスなどが高く評価されました。
販売会には、スーパー、専門店など約50人の購買者が参加され、販売された枝肉の平均キロ単価は2,297円でした。
そのほかの主な成績は次の通りです。

最優秀2席=JA鹿児島きもつき 永野祐二さん

最優秀3席=JAいぶすき 大川畜産

マーケットニーズ賞=JAあいら 平國晋作さん

 

問い合わせ先  経済連肉用牛課 099-258-5411