平成21年度 JA鹿児島県豚枝肉共励会を開催

2009年06月26日

平成21年度 JA鹿児島県豚枝肉共励会を開催
JA食肉かごしま 鹿屋工場
平成21年6月25日(木)


県共励会は、契約・登録農家およびJA養豚担当指導員の豚枝肉に対する知識の向上と、高品質な豚肉生産を目指すことを目的に、本会が年に1回開催しており、今年で48回目。
県下全域から、40組141頭の豚が出品され、厳正なる審査の結果、団体賞、個人賞などが決定しました。
 研修会では、福元常務が「厳しい経営が続く一方、今後の相場は安値展開が予想されます。コスト削減で生産性を上げ安定出荷に努めましょう」と挨拶。
日本食肉格付協会の橋口建造鹿屋事業所長からは「全般に長さと広さが適度で厚みがあり、色沢良好の肉付きの良いものがそろった」と講評がありました。
 成績は以下の通りです。

問い合わせ先  経済連養豚課  099-258-5415

団体の部
優 勝 JAそお鹿児島 ※15連覇
第2位 JA南さつま
第3位 JA鹿児島いずみ
個人の部(敬称略)
第1席 JAそお鹿児島 新留養豚
第2席 JAそお鹿児島 寺原 昇三
第3席 JAそお鹿児島 徳留 清秀
第4席 JA鹿児島いずみ 浜田 徹
第5席 JA食肉かごしま 森 養豚
第6席 JAあおぞら 宝永 昭治