南九州市で平成21年度えい紅さつま初荷出発式及び『かごしま農林水産認証制度』の授与式

2009年06月01日

南九州市で平成21年度えい紅さつま初荷出発式及び『かごしま農林水産認証制度』の授与式
平成21年5月22日(金)


  『かごしまブランド』に指定されている南九州市頴娃町では、サツマイモ「えい紅さつま」の超早掘りの収穫が始まり、22日に、初出荷式と『かごしま農林水産物認証制度』授与式が開かれました。
JA役職員ら約120人が参加し、初荷のトラックを見送りました。主な出荷先は、県内のほか、名古屋、大阪、福岡などの県外市場。 
収穫は、超早掘りが7月中旬まで、以降、早掘り、普通掘り、貯蔵用と11月上旬まで続きます。
 本年度JAいぶすきの共販量は、2,500トン、生産額4億2,500万円を見込んでいます。


問い合わせ先 いぶすき農協(えい総合支所) 0993-36-1131