「平成21年産新茶初取引会」を開催

2009年04月07日

「平成21年産新茶初取引会」を開催
鹿児島県茶市場
平成21年4月4日(土)

 

  2009年産新茶の初取引会が全国のトップを切って鹿児島市の県茶市場でありました。
 今年の新茶は1月下旬から3月上旬の高温で、平年より生育が10日ほど早く、初取引会も前年より6日早い開催となりました。
南九州市や南さつま市、志布志市など6市4町から過去最高の340点、約24トンが上場されました。
 入札には県内指定茶商27社が参加し、香りや水色、感触などを吟味、値がつけられました。
 1キロの高値は13,009円(前年12,569円)と前年を上回ったものの、平均価格は前年より3,474円安い2,829円のスタートとなりました。
 適期適摘で芽ぞろいが良く、色・味・香りの三拍子そろった新茶に仕上がっています。


 問い合わせ先 社団法人鹿児島県茶市場 099-267-6063